向井潤吉邸

Works of SATO HIDEZO


現・世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館

 

向井潤吉邸外観
アプローチ アトリエ
 
和室からアトリエを見る 和室
二階廊下 吹抜け
Photo : バウハウス ネオ


設計図




DATA
所在地
: 東京都世田谷区 
設計 : 佐藤秀三 施工 : 株式会社佐藤秀工務店(現・株式会社佐藤秀) 竣工 : 1962年(昭和37年)8月 構造 : 木造2階建 延床面積 : 123.8m2 

※建築家・佐藤秀三と親交のあった、”民家”の画家として知られる向井潤吉画伯(1901-1995)の自宅兼アトリエ。1993年に、「
世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館」に改装して一般公開され、画伯の絵画と共に秀三が遺した建築空間を体感することができる。


井潤吉アトリエ館のホームページへのリンクはこちら


前のページに戻る
 
トップページに戻る



Copyright(C) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved.