menu close

株式会社佐藤秀

株式会社佐藤秀

サイトポリシー サイトポリシー
サイトポリシーメニュー

本ウェブサイトは、株式会社佐藤秀(以下「当社」といいます)が管理・運営しています。
本ウェブサイトのご利用にあたっては、事前に以下のサイトポリシーをお読みいただき、すべてにご同意の上ご利用願います。

本ウェブサイトとは、以下のドメインのページをさします。
「satohide.co.jp」「satohide.jp」「satohide-design.jp」「satohide-reform.jp」

本ウェブサイトの利用制限について

著作権・商標等

本ウェブサイト、および本ウェブサイトに掲載されているすべてのコンテンツ(商標・ロゴマーク・サービスマーク・デザイン・図形・イラスト・写真・文章・動画・音声・プログラム・その他掲載データ一切)に関する著作権やその他の権利は、当社もしくは原著作者・その他の権利者に帰属します。これらを各々の権利者に事前に許諾を得ることなく無断で使用(複製・改変・頒布・転載・改ざん・公衆送信等を含みます)されることを固く禁止します。

免責事項

当社では、本ウェブサイトの公開にあたり、細心の注意を払い、内容を検討して作成しております。しかし、そうして作成された情報であっても、ウェブサイト内の内容について、正確性・有用性・完全性・確実性・妥当性等については、いかなる保証を行うものではありません。また、お客様が本ウェブサイトをご利用になったことで、万一何らかの損害やトラブルを生じたとしても、当社は一切の責任を負いかねます。

また、本ウェブサイトは、一切の予告無く、コンテンツの更新・削除・サイトの閉鎖・中断・URLの変更等を行う場合があります。それにより万一何らかの損害やトラブルを生じたとしても、当社は一切の責任を負いかねます。

なお、当社は、事前の予告なく本ページの記載内容を更新することによって、本サイト利用条件をいつでも改訂できるものとします。お客様は定期的に本ページをご覧いただき、最新の利用条件をご確認の上、ご利用下さいますようお願いいたします。

リンクについて

他のウェブサイトとのリンクについて

本ウェブサイトから、または本ウェブサイトに対してリンクをはっている第三者のウェブサイトにつきましては、当社の管理下にあるものではありません。よって、リンク先・リンク元のウェブサイトの内容につきましては、一切保証いたしません。それらの利用により、万一何らかの損害やトラブルを生じたとしても、当社は一切の責任を負いかねます。

本ウェブサイトへのリンクについて

本ウェブサイトへのリンクにあたり、以下の性質のウェブサイトからのリンクは固くお断りいたします。

・当社および当社役員・社員・商品・サービス等を誹謗中傷するサイトからのリンク
・意図的に当社の営業活動・事業活動を妨害するサイトからのリンク
・アダルトコンテンツや公序良俗に反するサイトからのリンク
・違法な(可能性のある)サイトからのリンク
・当社との関連会社・提携会社と誤認されるようなサイトからのリンク
・フレームリンクなど、当社のコンテンツであることが不明確になる形のリンク
・当社が不適切と判断するサイトからのリンク

本ウェブサイトについてのお問い合わせ

本ウェブサイトについて、お問合せ等があります場合には、こちらより管理部までお願いいたします。

当社は、インターネットを通じて取得いたしましたお客様の個人情報の重要性を十分に認識し、個人情報の取り扱いは下記の通り徹底いたします。
個人情報保護基本方針をあわせてご覧ください。)

個人情報の利用目的の明示について

本ウェブサイト上では、お客様からのお問合せ・ご相談に際しまして、アンケート等にて必要最低限のお客様の個人情報をご提供いただく場合があります。その利用目的は、入力フォーム上にあらかじめ明示させていただきますので、そちらを必ずお読みください。メールフォームの送信により、提示する内容にご了解いただけたものと解釈し、目的の範囲内において、お客様の個人情報を利用させていただきます。

第三者への開示提供について

お客様からいただいた個人情報は、下記の場合を除いて、第三者への開示提供は一切行いません。

・お客様より開示提供のご承諾をいただいた場合。
・お問合せ等に対するご回答のために、専門知識を有するグループ会社・協力会社・
 提携会社等より直接ご回答することが、お客様にとって有益であると当社が判断した場合。
・業務遂行のため、協力会社等とともに推進しており、それらに対して個人情報を開示共有する場合。
・メールフォーム等に、当社以外の第三者への開示・提供・共有先を事前に明記した場合。

当社は、個人情報の取扱いに関係する法令その他の規範を遵守するとともに、個人情報保護に対する継続的な改善を行い、お客様からの信頼性の向上に努めます。