日光プリンスホテル 空撮


外観
  外観
メインダイニング側外観   ラウンジ側外観

内観
  内観
ロビーよりラウンジ方向を見る   ラウンジ

内観
  内観
メインダイニング   メインロビー壁面アート

Photo : BAUHAUS NEO(空撮)、セイコーソラリス


日光プリンスホテル(佐藤秀三設計作品)
所在地 栃木県日光市
発注者 中宮祠林業株式会社(前身) 株式会社コクド
設計・監理 佐藤秀三/佐藤秀一級建築士事務所
用途 リゾートホテル
構造 RC+W造
階数 地上2階
延床面積 5,818.18 m²
竣工 1976年3月
受賞 1979年 第20回 BCS賞受賞 (社団法人建築業協会)
雑誌掲載 「建築文化」 1976年10月号 P.92~98
「佐藤秀三(作品集)」 1979年9月8日発行 P.113~124,P.133
「新建築 特集:BCS50」 2008年12月臨時増刊号 P.187,P.208
リンク ウィキペディア-日光プリンスホテル 新規ウィンドウで開く
BCS賞受賞作品-日光プリンスホテル 新規ウィンドウで開く
コメント 「とくに木造部分は、永く木造建築を手掛けた佐藤秀工務店の実績が十二分に生かされている。設計のオリジナルは故人となられた同社の会長・佐藤秀三氏で、これが最後のものとなった。同社の「山と湖」シリーズ最後のものであり、丸太をテーマとした木造建築技術の集大成でもある。食堂の大架構にその洗練された美しさと、構成の力強さを見ることが出来る。」(第20回 BCS賞 選評より抜粋)


 

PAGE TOP